1. HOME
  2. 製品コラム
  3. 定格運転ポイントを超えてモータを利用することはできますか

COLUMN

製品コラム

定格運転ポイントを超えてモータを利用することはできますか

運転ポイントが下図の点Aから点Dの場合についてご説明します。なお、周囲温度は25℃とします。

運転ポイント

① 点Aは、カタログ掲載の公称電圧時の最大連続運転ポイントで、連続運転可能です。モータの取付状態は、標準条件を想定しています。

モータを焼損から保護するため、どのような検討が必要でしょうか 図1

② 点Bは、点Aより上方に位置しており、運転には公称電圧を上回る電圧が必要なものの、依然として連続運転可能な領域内にあります。モータの取付状態は、標準条件のままです。

③ 点Cでは、モータの取付状態が標準条件のままでは連続運転できません。モータを金属製の板に取り付けたり、空冷するなどして、熱抵抗をカタログ掲載値の半分に抑えられれば、連続運転可能です。こちらの製品コラムもあわせてご確認ください。

④ 点Dでも運転自体は可能ですが、モータの取付条件によっては、通電時間を制限する必要があります。こちらの製品コラムもあわせてご確認ください。