1. HOME
  2. maxonJapan.comとは
  3. maxon Japanのご紹介

ABOUT

maxonJapan.comとは

maxon Japanについて

ブラウンシェーバの研究開発部門としてスタートしたスイス本社は、現在は精密小型モータ(コアレスDC/ブラシレスDC)の専門メーカとして積極的な製品開発を行い、世界中に製品を供給しています。生産拠点はスイス・ドイツ・ハンガリーの3工場、販売ネットワークは日本を含む各支社および代理店を30カ国以上に展開しています。

独自の菱形巻線、世界に先駆けて採用したネオジウム磁石などのキーパーツに加え、高度なテクノロジー・生産技術・品質管理から生み出される製品群は、小型・高出力、低慣性モーメント・高速応答、長寿命・高信頼性・優れたコスト/パフォーマンスを発揮し、応用製品の小型化・高機能化・高付加価値化に貢献します。

maxon Japanではお客さまのニーズに合わせ、1個からでも販売しております。
直販を原則としているのは、お客さまのアプリケーションにベストマッチするモータを提供するために、弊社の技術営業員が選定をお手伝いしているからです。
個々のお客さまのご希望に沿ってカスタマイズした内容で製造することも多々あり、受注いただいてから納期まで少し長いお時間をいただくこともあります。選定から納品後のサポートまで、しっかりお付き合いさせていただきます。

会社概要

設立 1986年12月10日
本社 〒160-0022
東京都新宿区新宿5-1-15 新宿MM(maxon)ビル

TEL 03-3350-4261
FAX 03-3350-4230
E-mail sales.jp@maxongroup.com
資本金 4,000万円
代表者 代表取締役  船所 匡司
主要取引銀行 三菱UFJ銀行新宿支店

沿革

1986年8月 株式会社 カルテック設立
本社:東京都荒川区西日暮里、資本金:780万円
1987年5月 インターエレクトリック社と独占代理店契約を締結
マクソン製品群の販売活動開始
1988年4月 インターエレクトリック社が資本参加し同社の日本法人化
資本金を2000万円に増資
1990年5月 社名をマクソンジャパン株式会社に改称
本社事務所を東京都新宿区に移転
1998年7月 資本金を4,000万円に増資、自社ビル購入
2004年1月 ISO14001認証取得